なんだか、だいぶ昔にはちょっとイキがってこんなふうに自転車を改造して乗り回していた男の子が多くいたように思いますが、今どきの子でもいるんでしょうか…

 
自分で改造した自転車に乗って登校してきた男子生徒にかけた先生の一言が的確すぎて笑えます。

 
男の子は特にそうなのか、「他の人よりも自分が目立ちたい」「目立ってる自分、かっこいいだろ!」という思いからびっくりするような行動に出てしまう年齢はあるのでしょうね。

 
この写真の男子高校生も、そんなお年頃の1人。ママチャリに空き缶をつけ、カランカランと大音量を鳴らし、注目を浴びながら登校しました。

 
そんな男子生徒へ女性の先生がちょっと困り顔で投げ掛けた言葉とはどんなことばだったのでしょうか。

 
ちょっぴり他の人よりも目立ちたいお年頃の男子高校生が、ママチャリに空き缶を付けたり改造した自転車に乗って登校した日に、その姿を見た女性教師が言った一言がこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、どう考えても今の時代に、これがかっこいいと思って乗っている高校生がいるとは思えませんが、どうなのでしょうか。

 
もしかすると、先生からのその言葉を狙っての行動だったのかもしれませんよね。

 
だとしたら、むしろかっこいい(笑)