wcbw

 

 

 

リアクション芸人としてもはや伝説となっているお笑い芸人の出川哲朗さん。

 
なんともう50歳を過ぎているのに、若い世代の人からも絶大な支持を得ています。

 

日テレの『世界の果てまでイッテQ!』で共演している河北麻由子さんのブログには、「だーいすきな てッちゃん」という始まりのものがあります。

 

河北さんと出川さんは、親と子ぐらい年齢が離れていて、出川さんは大先輩です。

 
だけど、『イッテQ!』ではまるで友達同士のように仲良しな映像が流れています。

 

河北さんは、他の番組のアンケートでも一番好きな芸人を出川さんと答えています。

 
『イッテQ!』での河北さんとの絡みや、NHKの『大!天才てれびくん』の司会もやっているため、出川さんは若い世代からとても人気なのです。

 

通信教育の『進研ゼミ』の調査で、「中学1年生が選ぶ友達になりたい芸能人」の第1位に選ばれるほどです。

 

 

 

しかし昔は嫌われていた

 

現在は幅広い世代から支持を得ている出川さんですが、過去には「抱かれたくない男」などの不名誉なランキングには必ずランクイン。

 
ビビリで情けないというイメージが付いていました。

 

女性誌「an・an」の読者アンケート『嫌いな男ランキング』では、5年連続で1位を獲得し殿堂入りしたことも。

 

世間からはいいイメージを持たれていなかった出川さんですが、芸能業界の中では人気者だったようです。

 

芸能関係者の中には、「過小評価されている芸人」と出川さんを思っている人もいるらしいです。

 
なぜ一般の人のイメージと違い、業界では人気者なのでしょうか?

 

 

 

スタッフにまで優しい

 

大御所芸人になった出川さんですが、他の人への気遣いがすごいのです。

 
オンエアが終わった後、担当のディレクターに会うと出川さんはその時の番組の感想を『よかった』だけではなく、「あそこの編集が良かったよ〜!」など詳しく伝えてくれるらしいのです。

 

編集を褒められると、やっぱりディレクターは嬉しいですよね。

 
他にも番組のスタッフみんなの名前を覚えていることも人気の秘密です。

 

普通は、プロデューサーとディレクターなどえらい人だけなのですが、出川さんはADの名前までしっかり覚えているのです。

 

しかも、彼らを呼び捨てではなく、「君づけ」で呼ぶそうです。

 
立場や身分に関係なく、誰にでも配慮ができる素敵な人柄ですよね。

 

そうこうしているうちに、いつの間にか、ディレクターやADまでもがファンになってしまうみたいです。

 
出川さんが芸能界で人気の理由の1つは、この人柄のようです。

 

 

 

他の芸人への助言

 

天然な発言が多く、バカに思われがちな出川さん。

 

しかし他の芸人に対し的確なアドバイスをしてくれるようなのです。

 

不倫が発覚し、イメージが悪くなったとにかく明るい安村さんには、「ブレイクし続ける芸人はいない。人気が下がって来たときが勝負だ。

 

自分の感性に合うディレクターと出会うことが大事」と言ってくれたみたいです。

 

他にも、今はブレイクしたおかずクラブが売れてない頃、「君たちは絶対売れるから」と断言していたそうです。

 

他にも、さんまさんやたけしさん、ダウンダウンさんなど大物芸人からもすごい評価を受けているのです。

 

今は引退した島田紳助さんは「あいつは出るべきところと引っ込むべきところを分かっている」と言っていました。

 
番組でしっかりと活躍し、スタッフにも優しい出川さんが人気なのもわかりますよね。