今なお芸能界で活躍しているヒロミさん。実は彼には他のいろんな芸能人との色んな共通点があるようです。

 

一体どんな共通点なのでしょうか。

 

ヒロミさんの生年月日は1965年2月13日なのだが、ここにはある有名芸能人との共通点を持っています。

 

それはウッチャンナンチャンの南原さんと、出川哲郎さんです。

 

実は彼ら二人と誕生日が同じです。

 

出川さんは64年生まれなので、一つ上の先輩になるのですが、南原さんとはなんと産まれた年も同じだということです。

 

そのためヒロミさんは、占いなどを見るたびに「南原も同じ運勢なんだな」とふいに思うことがあるそう。

 

とはいえ、生年月日が全く同じというのはあながち無い話ではないですよね。

 

ヒロミさんにはもっと大きな共通点を持つ芸能人がいます。

 

それがダウンタウンの浜田さんなのです。

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

バラエティー全盛期と言われた80年代、まだそのころのダウンタウンは関西のローカル芸人でしかなかったが、ヒロミはB21(ヒロミがお笑いをしていたときのコンビ名)として関東でお笑い界の頂点に君臨していた。

 

東はB21、西はダウンタウンといわれたように、当時お互いの仲はそんなに良くなかったという。

 

しかし、後に驚くべきことが発覚します。

 

それは、お互いの両親が鹿児島県の高校の同級生だったということです。

 

ヒロミさんの父は実家が工務店だったこともあり、鹿児島から上京し大工として成功を果たしたそうです。

 

ヒロミさんもたまにテレビ番組でDIYを難無くこなす様子を見かけますよね。

 

これはきっと父親譲りなのでしょうね。

 

一方浜田さんの父親は関西に仕事に出てペンキ屋をしていたが、ある時知人の連帯保証人になってしまった事で人生が一変してしまう。

 

とり立てに追われ、引っ越したアパートはとても古い物だったそうです。

 

以前そのアパートの天井が抜け、上から韓国人のおばさんが降ってきたというエピソードを浜田さんはあかしていました。

 

そんな正反対な人生を送ってきた二人の父親ですが、まさかお互いの息子がお笑い界に入り、成功して現在も芸能界の中心で活躍するなんて思ってもなかったしょうね。

 

ある時鹿児島で4、50年振りに同窓会があったようですが、お互いの父親が息子の話で盛り上がったそうです。

 

そんな奇跡的な共通点を持つヒロミさん。

 

まだまだ探せば出てきそうですね。